新車おすすめ人気ランキング2024年2月版!買ってよかった車はこれだ!

新車おすすめ人気ランキング

自分好みにデザインやオプションが選べることで人気が高い新車は、自分だけの車として所有感や満足度が高くなるのでおすすめです。

また、現在は半導体の不足や流通の乱れにより、車の生産量が減少しています。そのため、初めから走行距離がない新車はリセールがとても高く、車を手放す際にもお得に感じるでしょう。

自動車に関するアンケートを行っている「Car-kit」が、2021年に新車と中古車の購入比率を調査した結果、

新車61.0%:中古車39.0%となりました。

中古車が人気になってきている現在でも、まだまだ新車を購入する方も多いですね。

この記事では歴12年の教習所教官である私が、人気の新車おすすめランキングを徹底解説します!

しかし、メーカーやボディタイプなどいろいろな種類の新車があり、「人気が高い車ってどれ?」「今買うべき車はどれ?」と迷っている方も多いのではないでしょうか?

12年間教習所の教官として働いていた私が、車の上手な選び方をお伝えいたします。

車の上手な選び方5つ

自分に合った最適な新車を購入したい方は、ぜひ参考にしてください。

車好きのためのブランド『シカクイクルマ』
スクロールできます
ナイロンジェットキャップ
シカクイクルマTシャツ(ホワイト)
シカクイクルマTシャツ(ブラック)
ハイリフトTシャツ
海辺で休憩Tシャツ
カレッジプリントスウェット(グレー)
ボアフリースジャケット

クルマ関連のアパレルは無骨なデザインが多いという声を聞き、以下のような点にこだわりました。

  • 男女どちらでも着られるデザイン
  • 街に着ても着られるデザイン
  • さりげなくクルマ好きをアピール

¥15,000以上の注文で送料無料!

目次

【2024年2月更新】今月の新車販売数ランキング

最新の新車販売台数を『乗用車』『軽自動車』に分けて紹介します!

乗用車の販売数ランキングは、日本自動車販売協会連合会が発表している『乗用車ブランド通称名別順位』を参照しました。

また軽自動車の新車販売数は、全国軽自動車協会連合会が発表している『軽四輪車 通称名別 新車販売確報』を参照しています。

最新の販売台数は毎月15日くらいに発表されますので、確定情報が出たタイミングで記事を更新しています。

【乗用車】最新の販売台数ランキング
  1. ヤリス:14,232
  2. カローラ:10,201
  3. シエンタ:9,636
  4. ルーミー:8,704
  5. プリウス:7,252
  6. ノア:7,139
  7. ヴォクシー:6,542
  8. ノート:6,192
  9. セレナ:5,790
  10. ライズ:5,071
【軽自動車】最新の販売台数ランキング
  1. N-BOX:22,943
  2. タント:15,795
  3. スペーシア:9,439
  4. ハスラー:8,953
  5. ムーヴ:7,888
  6. タフト:6,523
  7. ルークス:6,185
  8. アルト:5,979
  9. ミラ:5,859
  10. ワゴンR:5,640

【自動車のプロが解説】車の上手な選び方5つ

車の上手な選び方5つ
教習所の教官として車を買う方々にアドバイスをしてきた私が、後悔しない車の選び方をご紹介します。

後悔しない車の選び方には、5つのポイントがあります。

それぞれのポイントについて、詳しく解説していきますね。

予算を設定する

まずは、車に使える予算を決めておくことが大切です。

充実した装備やグレードなど、上を見ればお金がいくらあっても足りません。

予算の決め方がよく分からない場合は、とりあえず生活を圧迫しない範囲で使えるお金を計算しておくことがおすすめです。

一括払いなら預金のうちいくらまで使える?
分割払いであれば月々いくらまでなら生活に支障が無い?
などをよく考えて予算を決めましょう。

用途を明確にする

車を購入する目的は人によってさまざまで、通勤や通学のために購入する場合や旅行やレジャーのために購入することもあります。

車の用途を明確にしておくことで、自分に合った車が一段と選びやすくなるのです。

車を購入する目的を明確にしたうえで、車に求めるポイントも決めていきましょう。

  • 乗車人数:何人乗せる機会が多いか
  • 荷室スペース:荷物をどのくらい積むことが多いか
  • 車内空間の広さ:助手席や後部座席にゆとりが必要か
  • 燃費性能:車を走らせる機会や距離が多いのか
  • ボディサイズ:取り回しできるボディサイズはどの程度か
すべての条件が揃うのは難しいため、優先順位をつけていきましょう!

安全装備の充実度を確認する

近年の車には、優秀な先進安全装備が採用されています。

車の運転は便利である反面、ちょっとした不注意で人生が転落する事故に遭遇するケースもゼロではありません。

自分では安全運転を意識していても他車に巻き込まれる事故のケースもあるので、安全装備が充実しているのに越したことはないでしょう。

  • 衝突被害軽減ブレーキ
  • 車線逸脱防止支援システム
  • アダプティブクルーズコントロール
  • アダプティブハイビームシステム
  • サイド・カーテンエアバッグ
ほかにもさまざまな安全先進装備があるので、必要だと感じる装備は積極的に取り入れていくのがおすすめです。

ランニングコストを計算する

車は買って終わりではなく、維持していくうえでも多くのお金がかかります。

  • 自動車税や重量税
  • ガソリン代や自動車保険代
  • 車検などのメンテナンスコスト

車の大きさや種類によってランニングコストは大きく変わるため、車両本体価格だけではなく維持費にも目を向けることが大切です。

新車にするか中古車にするか決める

車の購入には多くのお金がかかるため、理想の1台を見つけても「予算が足りない」「実際の金額に気が引ける」ということもあるでしょう。

金銭面での悩みを解決する方法として、コスパ最強の中古車はおすすめの選択肢です。

中古車と聞くと、「古い」とか「壊れやすい」といったイメージを持たれる方もいますよね。

しかし、ディーラーで展示車両として使われていた未使用車や新古車も、中古車として販売されています。

新車と変わらない状態の中古車もあるので、広い視点で理想の車を探してみましょう。

中古車であれば条件を満たしつつも金額を抑えることができるため、選択肢の1つとしておすすめですよ!

【2024年最新】新車おすすめ人気ランキング

新車おすすめ人気ランキング
日本自動車販売協会連合会が発表している乗用車の販売台数を元に、おすすめの自動車を厳選しました。

また軽自動車については、全国軽自動車協会連合会の新車販売確報を参考にしています。

特定のメーカーに評価が偏らないよう、独自の評価を加えてランキングを作成しました。

それぞれの車種について、詳しく見ていきましょう。

1位:ホンダ N-BOX

ホンダ N-BOX

引用元:N-BOX|Honda公式サイト

N-BOXのスペック表
メーカーホンダ
発売日2017年9月1日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量660cc
乗車定員4名
燃費19.0km/L~
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,780mm~
車両重量950kg~
前輪サイズ155/65R14
後輪サイズ155/65R14

2023年2月には1ヶ月間で19,652台を販売しており、日本で一番売れている軽自動車として断トツの人気を誇っています。

室内空間が広く設定されており、軽自動車とは思えない広々としたゆとりある空間が人気です。

特に室内高は、自転車を縦に積むことが可能な140cmに設計されているため、大きな荷物の移動にも便利な1台といえるでしょう。

MOTAで手軽に新車見積もり!
  • 簡単1分で手続き完了
  • 支払総額・諸費用が分かる
  • メールで価格交渉も可能

2位:トヨタ ヤリス

トヨタ ヤリス

引用元:トヨタ|ヤリス

ヤリスのスペック表
メーカートヨタ
発売日2020年2月10日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量996cc~
乗車定員5名
燃費15.7km/L~
全長3,940mm
全幅1,695mm
全高1,500mm~
車両重量940kg~
前輪サイズ175/70R14 84S
後輪サイズ175/70R14 84S

ヴィッツの後継モデルとして2020年2月にデビューしたヤリス。

普通乗用車の年間登録車販売台数では毎年1位をキープし続けている人気のコンパクトカーです。

世界トップレベルの低燃費性能に加えて先進予防安全機能を備えるなど、コンパクトボディに必要な機能を全部詰め込んだ万能な1台といえるでしょう。

MOTAで手軽に新車見積もり!
  • 簡単1分で手続き完了
  • 支払総額・諸費用が分かる
  • メールで価格交渉も可能

3位:トヨタ カローラ

トヨタ カローラ

引用元:トヨタ カローラ | トヨタ自動車WEBサイト

カローラのスペック表
メーカートヨタ
発売日2022年10月3日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量1,196cc~
乗車定員5名
燃費18.1km/L
全長4,495mm
全幅1,745mm
全高1,435mm
車両重量1,250kg~
前輪サイズ195/65R15
後輪サイズ

1966年に初代カローラが登場してから、50年以上も愛され続けているトヨタを代表する人気の車です。

  • カローラ(セダン)
  • カローラスポーツ
  • カローラクロス
  • カローラツーリング
  • GRカローラ

これら5つのモデルから自分に合ったスタイルを選べる点が魅力で、日本だけではなく世界中で愛されている日本を代表する1台です。

MOTAで手軽に新車見積もり!
  • 簡単1分で手続き完了
  • 支払総額・諸費用が分かる
  • メールで価格交渉も可能

4位:ダイハツ タント

ダイハツ タント

引用元:【公式】タント |ダイハツ

タントのスペック表
メーカーダイハツ
発売日2022年10月3日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量658cc~
乗車定員4名
燃費18.0km/L~
全長3,395mm~
全幅1,475mm~
全高1,755mm~
車両重量880kg~
前輪サイズ155/65R14 75S~
後輪サイズ

ワンタッチ式開閉ロックやBピラーを取り払ったミラクルオープンドアが特徴で、ストレスなく開放的な乗降ができる人気の軽自動車です。

タントは運転席の高さがありAピラーも視界に入らないため、見通しが良く安全運転しやすい作りになっているのも嬉しいポイント。

グレードによって安全装備のスマートアシストⅢが標準で付いていながら、N-BOXよりも安価で購入できる魅力的な1台です。

MOTAで手軽に新車見積もり!
  • 簡単1分で手続き完了
  • 支払総額・諸費用が分かる
  • メールで価格交渉も可能

5位:トヨタ シエンタ

トヨタ シエンタ

引用元:トヨタ シエンタ

シエンタのスペック表
メーカートヨタ
発売日2022年8月23日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量1,490cc
乗車定員5名
7名
燃費18.3km/L~
全長4,260mm
全幅1,695mm
全高1,695mm
車両重量1,270kg~
前輪サイズ185/65R15
後輪サイズ

5ナンバーのコンパクトサイズでありながら、先進安全装備の充実や使い勝手の良さが人気のミニバンです。

安全性能の評価が高く、国土交通省とナスバ(独立行政法人自動車事故対策機構)が公表している自動車安全性能2022では、最高評価のファイブスター賞を受賞。

コンパクトミニバンではトップクラスのゆとりある2列目空間を確保しながら、取り回しがしやすいサイズ感が魅力の1台といえるでしょう。

MOTAで手軽に新車見積もり!
  • 簡単1分で手続き完了
  • 支払総額・諸費用が分かる
  • メールで価格交渉も可能

6位:ダイハツ ムーヴ

ダイハツ ムーヴ

引用元:【公式】ムーヴ |ダイハツ

ムーヴのスペック表
メーカーダイハツ
発売日2014年12月12日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量658cc~
乗車定員4名
燃費18.8km/L~
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,620mm
車両重量810kg~
前輪サイズ155/65R14 75S
後輪サイズ

コンパクトなボディながら、多彩なシートアレンジと豊富な収納スペースを確保する使い勝手の良さが人気の軽自動車です。

ムーヴは新国内衝突安全基準に対応した衝突安全ボディTAFを採用し、軽自動車でトップレベルの衝突安全性を確保しています。

室内空間の広さはスーパーハイトワゴンに劣りますが、室内長はタントよりも大きいため後部座席で足を組めるほど足元空間にゆとりがある丁度いい1台です。

MOTAで手軽に新車見積もり!
  • 簡単1分で手続き完了
  • 支払総額・諸費用が分かる
  • メールで価格交渉も可能

7位:日産 ノート

日産 ノート

引用元:日産:ノート [ NOTE ]

ノートのスペック表
メーカー日産
発売日2020年12月23日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量1,198cc~
乗車定員5名
燃費22.9km/L~
全長4,045mm
全幅1,695mm
全高1,520mm
車両重量1,220kg~
前輪サイズ185/60R16 86H
後輪サイズ

ノートは、エンジンで発電しモーターで走行する日産独自技術の第二世代e-POWERを搭載。

2022年電動車販売台数No.1を獲得している、日産の主力コンパクトカーです。

オプションで選択できるプロパイロットは、高速道路の渋滞走行や巡航走行でハンドル・ブレーキ・アクセル操作をアシスト。

快適なドライブを楽しむことができます。

路面状況を検知してエンジンを始動させることで、ロードノイズを低減させる世界初となる機能も搭載しており、価格と技術のバランスが魅力の1台です。

MOTAで手軽に新車見積もり!
  • 簡単1分で手続き完了
  • 支払総額・諸費用が分かる
  • メールで価格交渉も可能

8位:スズキ スペーシア

スズキ スペーシア

引用元:スペーシア |スズキ

スペーシアのスペック表
メーカースズキ
発売日2017年12月14日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量660cc
乗車定員4名
燃費18.5km/L~
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,785mm
車両重量850kg〜
前輪サイズ155/65R14
後輪サイズ155/65R14

高い燃費性能に広い室内空間、大きな背もたれでソファーのような座り心地のリアシートを備えるなど、家族の乗り物として人気が高い軽自動車です。

2013年3月の発売開始から、8年2ヶ月で国内販売台数100万台を達成

スペーシアは「広くて便利・軽くて低燃費の軽ハイトワゴン」として、発売当初から根強い人気があります。

スーパーハイトワゴンではN-BOXが圧倒的な人気を誇っていますが、N-BOXと遜色ない室内空間や走行性能でありながら低予算でお買い求めできる点が魅力の1台です。

MOTAで手軽に新車見積もり!
  • 簡単1分で手続き完了
  • 支払総額・諸費用が分かる
  • メールで価格交渉も可能

9位:日産 ルークス

日産 ルークス

引用元:日産:ルークス [ ROOX ]

ルークスのスペック表
メーカー日産
発売日2020年3月19
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量659cc
乗車定員4名
燃費17.5km/L~
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,780mm
車両重量950kg~
前輪サイズ155/65 R14
後輪サイズ

ルークスは、スーパーハイトワゴンでありながら高い静粛性能と走行安定性を備え、機能面の充実が人気の軽自動車です。

機能面では、2台前を走る車をミリ波レーダーでモニタリング。

異常を検知した場合にディスプレイ表示とブザーで警告してくれる、インテリジェントFCWが備わっています。

また、警察や消防と連携するオペレーターにつながるSOSコールスイッチも搭載。

このように、N-BOXには無い先進機能がたくさん詰め込まれているのもポイントです。

2023年夏頃には新型の発売も控えており、今後ますます人気を獲得する1台となるでしょう。

MOTAで手軽に新車見積もり!
  • 簡単1分で手続き完了
  • 支払総額・諸費用が分かる
  • メールで価格交渉も可能

10位:トヨタ ルーミー

トヨタ ルーミー

引用元:トヨタ ルーミー

ルーミーのスペック表
メーカートヨタ
発売日2016年11月9日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量996cc
乗車定員5名
燃費16.8km/L~
全長3700~3705㎜
全幅1670㎜
全高1,735
車両重量1,080kg~
前輪サイズ165/65R14
175/55R15
後輪サイズ

ルーミーは2016年11月のデビュー以来、常に新車販売台数ランキングの上位に君臨する人気のトールワゴンです。

軽自動車よりひと回り大きいコンパクトカーのため、圧倒的に広い室内空間を確保しながらもパワーのある走行で快適に運転できるのでストレスを感じません。

軽自動車に負けない良心的な価格設定と、ランニングコストの安さが魅力の1台です。

MOTAで手軽に新車見積もり!
  • 簡単1分で手続き完了
  • 支払総額・諸費用が分かる
  • メールで価格交渉も可能

【車種別】おすすめの人気車はこれ!

【車種別】おすすめの人気車はこれ!

直近の販売台数ランキングには入らなかったけれど、人気の高い車をボディタイプ別にご紹介します。

【車種別】おすすめの人気車はこれ!

それぞれの車種について、詳しく見ていきましょう。

【軽自動車の人気車】スズキ ワゴンR

スズキ ワゴンR

引用元:ワゴンR|スズキ

ワゴンRのスペック表
メーカースズキ
発売日2022年8月30日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量660cc
乗車定員4名
燃費22.3km/L~
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,650mm~
車両重量750kg~
前輪サイズ145/80R13
後輪サイズ145/80R13

軽自動車で今おすすめしたい人気の車は、スズキのワゴンRです。

ワゴンRは、軽量高剛性のプラットフォーム「ハーテクト」の採用とマイルドハイブリッドの組み合わせで、軽自動車でトップクラスの燃費性能を実現しています。

後部座席を完全フラットにできるシートアレンジや、ヘッドアップディスプレイによるドライビング補助などの高い利便性が魅力の1台です。

MOTAで手軽に新車見積もり!
  • 簡単1分で手続き完了
  • 支払総額・諸費用が分かる
  • メールで価格交渉も可能

【SUVの人気車】トヨタ ハリアー

トヨタ ハリアー

引用元:トヨタ ハリアー

ハリアーのスペック表
メーカートヨタ
発売日2022年10月4日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量2,000cc~
乗車定員5名
燃費14,7km/L~
全長4,740mm
全幅1,855mm~
全高1,660mm
車両重量1,530kg
前輪サイズ235/50R19
後輪サイズ235/50R19

SUVで今おすすめしたい人気の車は、トヨタのハリアーです。

高級SUVというジャンルを開拓した1997年のデビューから25周年を迎えてもなお、抜群のデザイン性が人気を集めています。

ハイブリッドやPHEVも選択できるので、デザインだけでなく燃費性能が高いのも魅力の1台です。

MOTAで手軽に新車見積もり!
  • 簡単1分で手続き完了
  • 支払総額・諸費用が分かる
  • メールで価格交渉も可能

【ミニバンの人気車】トヨタ ヴォクシー

トヨタ ヴォクシー

引用元:トヨタ ヴォクシー

ヴォクシーのスペック表
メーカートヨタ
発売日2022年1月13日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量1,797cc~
乗車定員7名~
燃費15.0km/L~
全長4,695mm
全幅1,730mm
全高1,895mm~
車両重量1,610kg~
前輪サイズ205/55R17
後輪サイズ

ミニバンで今おすすめしたい人気の車は、トヨタのヴォクシーです。

2022年1月にフルモデルチェンジして内装外装を一新し、スタイリッシュなデザインに。

若い世代のファミリー層を中心に人気を集めています。

ハイブリッドモデルにはトヨタ初のハイブリッドシステムを採用し、クラストップレベルの低燃費を実現している1台です。

MOTAで手軽に新車見積もり!
  • 簡単1分で手続き完了
  • 支払総額・諸費用が分かる
  • メールで価格交渉も可能

【セダンの人気車】トヨタ クラウン

トヨタ クラウン

引用元:トヨタ クラウン | トヨタ自動車WEBサイト

クラウンのスペック表
メーカートヨタ
発売日2022年9月1日
駆動方式4WD
燃料レギュラー
ハイオク
排気量2,393cc~
乗車定員5名
燃費12.6km/L~
全長4,930mm
全幅1,840mm
全高1,540mm
車両重量1,750kg~
前輪サイズ225/60R18
後輪サイズ

セダンで今おすすめしたい人気の車は、トヨタのクラウンです。

近年ミニバンやSUVの需要が高まり、セダンの需要が低下するなか2022年9月に注目の新型クラウンがデビューしました。

これまで受け継いできた、クラウンのイメージを一新する近未来感溢れるデザインが魅力の1台です。

MOTAで手軽に新車見積もり!
  • 簡単1分で手続き完了
  • 支払総額・諸費用が分かる
  • メールで価格交渉も可能

【コンパクトカーの人気車】トヨタ アクア

トヨタ アクア

引用元:トヨタ アクア | トヨタ自動車WEBサイト

アクアのスペック表
メーカートヨタ
発売日2021年6月17日
駆動方式FF
E-Four
燃料レギュラー
排気量1490cc
乗車定員5名
燃費27.7km/L~
全長4,050mm~
全幅1,695mm
全高1,485mm~
車両重量1,080kg~
前輪サイズ175/70R14~
後輪サイズ175/70R14~

コンパクトカーで今おすすめしたい人気の車は、トヨタのアクアです。

プリウスを小型化したようなデザインは、コンパクトカーのなかでも一層小さく取り回しがしやすいのが特徴です。

新型のアクアでは、より高効率な新しいハイブリッドシステムを搭載することでクラストップレベルの低燃費を実現しています。

MOTAで手軽に新車見積もり!
  • 簡単1分で手続き完了
  • 支払総額・諸費用が分かる
  • メールで価格交渉も可能

【メーカー別】おすすめの人気車はこれ!

【メーカー別】おすすめの人気車はこれ!
メーカー別に今イチオシの人気車をご紹介していきます。

それぞれの車種について、詳しく見ていきましょう。

トヨタ プリウス

トヨタ プリウス

引用元:トヨタ プリウス

プリウスのスペック表
メーカートヨタ
発売日2023年3月15日
駆動方式FF
燃料レギュラー
排気量1,800cc~
乗車定員5名
燃費23.7km/L~
全長4,600mm
全幅1,780mm
全高1,420mm~
車両重量1,625kg
前輪サイズ195/50R19~
後輪サイズ195/50R19~

トヨタで今おすすめしたい人気の車は、セダンタイプのプリウスです。

2023年1月に新型プリウスを発表し、納期が1年を超えるほどの人気を誇っています。

新型プリウスでは、クラウンに負けずとも劣らない高級感のあるエクステリアと、上質で先進的なインテリアが魅力の1台です。

日産 セレナ

日産 セレナ

引用元:日産:セレナ [ SERENA ]

セレナのスペック表
メーカー日産
発売日2022年12月22日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量1,400cc~
乗車定員7名~
燃費9.5km/L~
全長4,770mm
全幅1,740mm
全高1,865mm
車両重量1,610kg~
前輪サイズ205/65R16~
後輪サイズ205/65R16~

日産で今おすすめしたい人気の車は、ミニバンタイプのセレナです。

日本自動車販売協会連合会によると、日産の販売台数ではノートに続いて2位の実績を誇るセレナ。

第二世代e-POWERを搭載することでミニバンとは思えない力強い走行と低燃費を実現しています。

5ナンバーのミニバンではトップクラスに室内が広々としており、世代を問わずファミリー層から強い支持を集める人気の1台です。

ホンダ ZR-V

ホンダ ZR-V

引用元:ZR-V|Honda公式サイト

ZR-Vのスペック表
メーカーホンダ
発売日2023年4月21日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量1,496cc~
乗車定員5名
燃費13.9km/L~
全長4,570mm
全幅1,840mm
全高1.620mm
車両重量1,460kg~
前輪サイズ225/55R18 98H
後輪サイズ

ホンダで今おすすめしたい人気の車は、SUVタイプのZR-Vです。

イタリア車のマセラッティのようなスタイリッシュなエクステリアが特徴で、発売前から注文予約が殺到しています。

2023年4月21日に発売を控えていますが、すでに納車は1年以上待ちの状態になっている人気の1台です。

マツダ CX-60

マツダ CX-60

引用元:MAZDA CX-60|マツダ

CX-60のスペック表
メーカーマツダ
発売日2022年9月15日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
軽油
排気量3,283cc~
乗車定員5名
燃費13.0km/L~
全長4,740mm
全幅1,890mm
全高1,685mm
車両重量1,790kg~
前輪サイズ235/60R18~
後輪サイズ

マツダで今おすすめしたい人気の車は、SUVタイプのCX-60です。

リーズナブルな価格帯からマツダ史上最高級な価格帯までを取り揃える、本格欧風SUVとなっています。

ディーゼルハイブリッド仕様の用意があり、ガソリン車では味わえない力強さと低燃費が魅力の1台です。

スズキ ソリオ

ソリオのスペック表
メーカースズキ
発売日2022年12月15日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量1,242cc~
乗車定員5名
燃費17.8km/L
全長3,790mm
全幅1,645mm
全高1,745mm
車両重量960kg~
前輪サイズ165/65R15 81S
後輪サイズ

スズキで今おすすめしたい人気の車は、コンパクトカーのソリオです。

軽自動車のワゴンRを小型乗用車化したのがソリオで、小回り性能に加えて高い居住空間を確保しています。

6エアバッグが全グレードで標準装備されており、コスパ良く安全機能が充実しているのが魅力の1台です。

スバル フォレスター

スバル フォレスター

引用元:フォレスター | SUBARU

フォレスターのスペック表
発売日2022年12月15日
メーカースバル
駆動方式4WD
燃料レギュラー
排気量1,795cc~
乗車定員5名
燃費13.6km/L~
全長4,640mm
全幅1,815mm
全高1,715mm~
車両重量1,570kg~
前輪サイズ225/55R18
後輪サイズ

スバルで今おすすめしたい人気の車は、SUVタイプのフォレスターです。

新たに搭載されたX-MODEでは、横滑り防止やブレーキの統合制御により、従来のSUVよりもさらに優れた悪路の走破性を実現。

スノーボードやキャンプなど、アウトドア好きにはたまらない機能が充実している魅力的な1台です。

三菱 デリカミニ

三菱 デリカミニ

引用元:デリカミニ| MITSUBISHI MOTORS JAPAN

デリカミニのスペック表
メーカー三菱
発売日2023年5月
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量660cc~
乗車定員4名
燃費12.4km/L
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,830mm
車両重量900kg~
前輪サイズ155/65R14~
後輪サイズ

三菱で今おすすめしたい人気の車は、軽自動車のデリカミニです。

三菱を代表するデリカの特徴を軽自動車にギュッと詰め込み、SUVらしい力強いスタイリングの軽スーパーハイトワゴンとして2023年5月にデビューします。

充実した装備に車中泊ができる広々としたスペースがアウトドアニーズを満たしており、すでに納車6ヶ月以上待ちの人気を誇る1台です。

【条件別】おすすめの人気車はこれ!

【条件別】おすすめの人気車はこれ!
世代や用途別におすすめの人気車をご紹介していきます。

条件別おすすめの人気車

それぞれの車種について、詳しく見ていきましょう。

【中古車でおすすめの人気車】トヨタ アルファード

トヨタ アルファード

引用元:トヨタ アルファード

アルファードのスペック表
メーカートヨタ
発売日2015年1月26日
駆動方式FF
E-Four
燃料レギュラー
排気量2,494cc~
乗車定員7名~
燃費9.5km/L~
全長4,915mm~
全幅1,850mm
全高1,880mm~
車両重量1,940kg~
前輪サイズ215/65R16
後輪サイズ215/65R16

おすすめの中古車として紹介したい人気の車は、トヨタのアルファードです。

高級ミニバンとして人気が高いアルファードは、新車で購入すると高額になるので気軽に手が出せません。

価格を抑えつつ人気の車に乗れる点や、リセールバリューが高い点でおすすめできます。

近々フルモデルチェンジも控えており、今後注目度がますます高まるので今が買い時です。

【電気自動車(EV)でおすすめの人気車】日産 サクラ

日産 サクラ

引用元:日産:サクラ [ SAKURA ]

サクラのスペック表
メーカー日産
発売日2022年6月16日
駆動方式2WD
燃料電気
排気量-
乗車人数4名
交流電力量消費率124Wh/km
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,655mm
車両重量1,070kg
前輪サイズ155/65R14 755
後輪サイズ

電気自動車(EV)で今おすすめしたい人気の車は、日産のサクラです。

1回の充電で180kmの航続距離を実現しており、普段遣いとしては申し分ない性能を誇っています。

プロパイロットをはじめとする日産の先進技術も搭載し、補助金を使えば200万円を切るコスパの良さが魅力の1台です。

【女性におすすめの人気車】ホンダ N-ONE

ホンダ N-ONE

引用元:N-ONE|Honda公式サイト

N-ONEのスペック表
メーカーホンダ
発売日2022年8月26日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量660cc~
乗車定員4名
燃費20.1km/L~
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,545mm
車両重量840kg~
前輪サイズ155/65R14 75S
後輪サイズ

女性に今おすすめしたい人気の車は、ホンダのN-ONE特別仕様車STYLE+URBANです。

洗練されたシンプルなボディデザインと上質でおしゃれな室内空間が、大人の女性にマッチします。

取り回しがしやすいサイズ感と先進技術や安全装備が豊富なので、運転が苦手な女性でも安心できる1台です。

【男性におすすめの人気車】レクサス RX

レクサス RX

引用元:LEXUS ‐ RX

RXのスペック表
メーカーレクサス
発売日2022年11月18日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量2,393cc~
乗車定員5名
燃費11.2km/L~
全長4,890mm
全幅1,920mm
全高1,700mm~
車両重量1,870kg~
前輪サイズ235/50R21 101W
後輪サイズ

男性に今おすすめしたい人気の車は、レクサスのRXです。

レクサスの象徴でもあるスピンドルグリルのフロントマスクに大型ボディの存在感が、女性ウケ抜群の1台に仕上がっています。

内装の高級感や上質感はハリアーをベースにプレミア化してあるため、居心地の良い空間が女性を魅了できる人気の車です。

【大学生におすすめの人気車】

スズキ スイフト

引用元:スズキ|スイフト

スイフトのスペック表
メーカースズキ
発売日2017年9月20日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量1,242cc~
乗車定員5名
燃費17.0km/L~
全長3,855mm
全幅1,695mm
全高1,500mm
車両重量1,220kg~
前輪サイズ185/55R16 83V
後輪サイズ

大学生におすすめしたい車は、スズキのスイフトです。

お手頃な価格で購入することができて維持費も安く抑えられるので、学生が乗るのにちょうどいい車といえます。

スイフトにはMT仕様もあるので、免許取り立てでMT操作を忘れたくない方には、重宝する1台になるでしょう。

【20代におすすめの人気車】ホンダ フィット

ホンダ フィット

引用元:フィット|Honda公式サイト

シエンタのスペック表
メーカーホンダ
発売日2020年2月14日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量1,496cc
乗車定員5名
燃費15.9km/L~
全長3995~4,095㎜
全幅1,695~1,725㎜
全高1,540~1,570㎜
車両重量1,080kg~
前輪サイズ185/60R15
185/55R16
後輪サイズ

20代におすすめしたい人気の車は、ホンダのフィットです。

男女問わず親しみやすいデザインで、走行性能や安全性能もしっかりと確保されており、運転に不慣れな若い方でも扱いやすい車といえます。

維持費が安くて広い室内空間を有しているため、20代で結婚して家族が増えても対応できる汎用性の高い1台です。

車を購入する際の注意点

車を購入する際の注意点
これから車を買うにあたって、後悔しないために気を付けておきたい注意点が3つあります。

車を購入する際の3つの注意点
  • 必要な機能を見極める
  • 営業マンと良好な関係を築く
  • 複数店舗で相見積もりを必ずとる

それぞれのポイントについて、詳しく解説していきます。

必要な機能を見極める

新車を購入する場合、メーカーオプションやディーラーオプションを付けていくと、車両本体価格+100万円はあっという間に超えてしまいます。

魅力的なオプションを眺めているうちに金銭感覚が狂ってしまい、予算を遥かに超えて購入してしまうケースも少なくありません。

予算の範囲内で収まるように必要な機能を見極める冷静さが、車購入で後悔しないポイントになります。

営業マンと良好な関係を築く

新車は買って終わりではく、メンテナンスや車検のたびに購入したディーラーへ車を持ち込むため、担当の営業マンとは長い付き合いになるでしょう。

特に執拗な値引き交渉で営業マンを困らせてしまうと、その後の関係性が悪くなってしまうリスクがあります。

営業マンも人間なので、アフターサービスやフォローを気持ちよく受けられるように、営業マンとは良い関係性を築いておきましょう。

複数店舗で相見積もりを必ずとる

「新車で車を買うならどこでも一緒」という考え方は大きな間違いです。

例えば同じトヨタでも、トヨペットやネッツトヨタなど販売店ごとに割引額が大きく変わってきます。

また、他店の見積もりを提示することで普段なら出ない割引額を受けられる可能性もあるので、最低でも3〜5店舗はまわって見積もりを集めましょう。

まとめ:新車を買うなら早めに行動しよう

人気の車となると、納車1年待ちは当たり前になっているので、車の購入を真剣に考えているなら早めに行動するのがおすすめです。

特に車検のタイミングで乗り換えを検討している方は、購入を検討している車の納期情報についても調べておきましょう。

記事を参考に、新車を上手に選んでみてくださいね。

   MAXXISからPR!!激安タイヤ・ホイール買うなら流通王! 流通王のロゴ
  • 新品タイヤ続々入荷中!
  • 店舗レビュー4.76点の高評価
  • 15時までの注文で即日発送!
目次