【2024年最新】車中泊におすすめの車10選|フルフラットになるのは?

車中泊におすすめの車

車中泊で使用する自動車を希望する方が増えているのをご存じでしょうか。

車中泊に使用する車は「フルフラット化」「室内空間の広さ」「車高の高さ」などがポイント。

結論から書くと、車中泊におすすめの車10選は以下の通りです。

車中泊におすすめの車10選
  • 日産:セレナ
  • 三菱:デリカD:5
  • トヨタ:ノア
  • ホンダ:フリード
  • トヨタ:シエンタ
  • トヨタ:ルーミー
  • ホンダ:N-VAN
  • スズキ:エブリィイワゴン
  • スズキ:スペーシアベース
  • スズキ:ハスラー

この記事の内容を参考にすれば自分の使用目的に合わせた車を選択できます。

車中泊で使用できる車を検討中の方は是非参考にしてみてください。
車好きのためのブランド『シカクイクルマ』
スクロールできます
ナイロンジェットキャップ
シカクイクルマTシャツ(ホワイト)
シカクイクルマTシャツ(ブラック)
ハイリフトTシャツ
海辺で休憩Tシャツ
カレッジプリントスウェット(グレー)
ボアフリースジャケット

クルマ関連のアパレルは無骨なデザインが多いという声を聞き、以下のような点にこだわりました。

  • 男女どちらでも着られるデザイン
  • 街に着ても着られるデザイン
  • さりげなくクルマ好きをアピール

¥15,000以上の注文で送料無料!

目次

車中泊に適した車の選び方

車中泊に適した車の選び方
車中泊に適した車の選び方は3つあります

車中泊に適した車の選び方
  • 室内空間の広さ
  • 車高の高さと室内の動きやすさ
  • シートをフルフラット化

車中泊仕様の車の最適な選び方を1つずつ解説します。

室内空間の広さ

車中泊に適した車の1つ目の選び方は「室内空間の広さ」です。

車中泊を楽しむ車が必要であれば、車内に余裕があり大人が横になれる広さが必要になります。

車の中で足を伸ばしたり、ゆっくりと体を休ませる際には最低限「自分の身長分の長さ」も必要不可欠です。

体を曲げて窮屈な姿勢で就寝しないためにも、車の全長と室内長は購入前に必ず確認しましょう。

車内で寝返りが打てる横幅なのかも確認すべきポイントです。

車高の高さと室内の動きやすさ

車中泊に適した車の2つ目の選び方は「車高の高さ」です。

室内長や室内幅と同じくらい「車内の高さ」も車中泊仕様の車購入には欠かせないポイントです。

天井が低い場合には圧迫感や窮屈感を感じやすくなります。

また窮屈な姿勢を長時間続けることで、腰や体への負担を大きくなってしまいます。

なるべく室内高が高い車を選ぶことをおすすめします。

シートをフルフラット化

車中泊に適した車の3つ目の選び方は「シートのフルフラット化」です。

購入する車のシートがフラット仕様可能なのかも確認すべきポイントの1つです。

シートを最大限にリクライニングさせた状態がほぼ水平であれば車中泊でも快適な眠りを実現できます。

ただしフルフラット構造と言っても、車種やメーカーによって隙間や段差などに違いがあります。

購入検討する際には様々なメーカーの車種を比較して最適な車を選びましょう。

【2024年最新】車中泊におすすめの車10選

車中泊におすすめの車
車中泊におすすめの車を10車種紹介します。

車中泊におすすめの車10選
  • 日産:セレナ
  • 三菱:デリカD:5
  • トヨタ:ノア
  • ホンダ:フリード
  • トヨタ:シエンタ
  • トヨタ:ルーミー
  • ホンダ:N-VAN
  • スズキ:エブリィイワゴン
  • スズキ:スペーシアベース
  • スズキ:ハスラー

それぞれの車種を詳しく解説します。

日産 セレナ

日産 セレナ

引用元:日産:セレナ [ SERENA ]

セレナのスペック表
メーカー日産
発売日2022年12月22日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量1,400cc~
乗車定員7名~
燃費9.5km/L~
全長4,770mm
全幅1,740mm
全高1,865mm
車両重量1,610kg~
前輪サイズ205/65R16~
後輪サイズ205/65R16~
メリット
  • ミニバン史上トップクラスの室内空間の広さ
  • 2列目〜3列目はフルフラット化が可能
  • より多くの荷物も積載できる
デメリット
  • 車両価格が高い
  • 維持費がかかる
  • e-POWERは好みが分かれる

日産セレナは日産自動車が販売するミニバンです。

ミニバン史上トップクラスの室内空間の広さがあり、2列目と3列目のシートを倒せば「フルフラット化」が可能になります。

ミニバンとしては燃費性能が良くガソリン代も安く抑えられるでしょう。

デメリットは「車両価格が高い」ことや「e-POWER走行に好みが分かれる」などです。

三菱:デリカD:5

三菱 デリカD:5

引用元:デリカD:5 – 三菱自動車

デリカD:5のスペック表
メーカー三菱
発売日2020年12月10日
駆動方式4WD
燃料軽油
排気量1,490cc
乗車定員7名
8名
燃費12.6km/L~
全長4,800mm
全幅1,795mm
全高1,875mm
車両重量1,930kg~
前輪サイズ215/70R16
225/55R18
後輪サイズ
メリット
  • 車中泊に最適な外観デザイン
  • 走破性に優れている
  • 100VのAC電源が搭載されている
デメリット
  • 車両価格が高めに設定されている
  • 乗り降りがしにくい
  • 燃費が良くない

三菱 デリカD:5はSUVらしい外観スタイルと走破性を兼ね備えた車です。

走破性に優れていることから雪道や悪路でも力強く走行できる魅力があります。

後部座席のシートを倒せば「フルフラット化」が可能のため、車中泊仕様の車としてもおすすめです。

デメリットは「車両価格が高い」こと「乗り降りがしにくい」などが挙げられます。

トヨタ:ノア

トヨタ ノア

引用元:トヨタ ノア

ノアのスペック表
メーカートヨタ
発売日2022年1月13日
駆動方式2WD、4WD
燃料ガソリン
排気量1.797cc〜1.986cc
乗車定員7名、8名
燃費15.km/L〜23.4km/L
全長4.695mm
全幅1.730mm
全高1.895mm
車両重量1.600kg〜1.670kg
前輪サイズ205/60 R16
後輪サイズ
メリット
  • 力強い外観デザイン
  • 室内空間が広い
  • AC電源がオプション選択可能
デメリット
  • シートに凹凸ができる
  • 外観デザインに好みが分かれやすい
  • 車両価格が高い

トヨタが販売するノアはトップクラスの販売台数と高い人気がある車です。

力強く個性的な外観デザインは若い方からご年配の方まで幅広い世代に需要があります。

AC電源もオプション装備として選択可能であり、車中泊時の差し込み口を心配する必要はありません。

デメリットは「外観デザインに好みが分かれる」ことや「シートを倒すと凹凸ができる」などです。

ホンダ:フリード

ホンダ フリード

引用元:フリード|Honda公式サイト

フリードのスペック表
メーカーホンダ
発売日2016年9月16日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量1,496cc
乗車定員6名
7名
燃費15.6km/L~
全長4,265~4,295mm
全幅1,695mm
全高1,710~1,735㎜
車両重量1,350kg~
前輪サイズ185/65R15
後輪サイズ
メリット
  • 小回りが効きやすい
  • 豊富な車中泊グッズが用意されている
  • フルフラットが可能
デメリット
  • 維持費が高い
  • 1人仕様車として向いていない
  • 燃費が良くない

フリードはコンパクトミニバンとして販売されている人気車です。

コンパクトサイズであることで小回りが効きやすく運転しやすい特徴があります。

豊富な車中泊グッズも多数用意されており、車中泊に使う車として最適です。

シートも「フリード+」であればフルフラット化がより実現できます。

デメリットは「維持費が高い」ことや「1人仕様車に向いていない」などが挙げられます。

トヨタ:シエンタ

トヨタ シエンタ

引用元:トヨタ シエンタ

シエンタのスペック表
メーカートヨタ
発売日2022年8月23日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量1,490cc
乗車定員5名
7名
燃費18.3km/L~
全長4,260mm
全幅1,695mm
全高1,695mm
車両重量1,270kg~
前輪サイズ185/65R15
後輪サイズ
メリット
  • 愛着の湧きやすいボディデザイン
  • 燃費性能に優れている
  • コンパクトサイズで乗り降りしやすい
デメリット
  • 外観デザインに好みが分かれる
  • 完全フルフラットはできない
  • 5人乗りか7人乗りしか選択できない

シエンタはフリードと同じく「コンパクトミニバン」として高い人気があります。

可愛らしく愛着の湧きやすい外観デザインは車と過ごすカーライフをより楽しくしてくれるでしょう。

燃費性能にも優れておりガソリン代も安く抑えられます。

デメリットは「完全フルフラット化ができない」ことや「外観デザインに好みが分かれる」などです。

トヨタ:ルーミー

トヨタ ルーミー

引用元:トヨタ ルーミー

ルーミーのスペック表
メーカートヨタ
発売日2016年11月9日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量996cc
乗車定員5名
燃費16.8km/L~
全長3700~3705㎜
全幅1670㎜
全高1,735
車両重量1,080kg~
前輪サイズ165/65R14
175/55R15
後輪サイズ
メリット
  • 積載性能に優れている
  • 車両価格がお手頃
  • フルフラット化が可能
デメリット
  • フルフラット時に多少の凹凸ができる
  • 力強く走行できない
  • リセールバリューが高くない

ルーミーはトヨタ車の中でも「コンパクトミニバン」に位置付けされる車です。

車両価格が150万円〜200万円前後とお手頃であり、購入資金をより抑えられる魅力もあります。

積載能力にも優れており荷物が多くなる車中泊時でも心配いりません。

1列目と2列目のシートを倒せばフルフラットも可能です。

デメリットは「フルフラット時に多少の凹凸ができる」ことや「リセールバリューが高くない」などです。

ホンダ:N-VAN

ホンダ N-VAN

引用元:N-VAN|Honda公式サイト

N-VANのスペック表
メーカーホンダ
発売日2018年7月13日
駆動方式2WD、4WD
燃料ガソリン
排気量660cc
乗車定員4名
燃費17.4km/L〜
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,945mm
車両重量950kg〜
前輪サイズ145/80R12
後輪サイズ
メリット
  • 助手席までフルフラットが可能
  • 色々なカラーバリエーションがある
  • 車中泊に最適な荷室構造
デメリット
  • ターボ車でも力強い感じはしない
  • 外観デザインの好みが分かれる
  • 車両価格が軽自動車の割に高い

N-VANはホンダが販売する乗用車タイプの車です。

仕事用とプライベート車の両方の使い方に最適な1台になります。

ボディデザインも豊富に用意しているため様々な個性に合わせたN-VANも購入可能です。

デメリットは「車両価格が割高」ことや「ターボ車でも力強さは感じない」などです。

スズキ:エブリイワゴン

スズキ エブリイワゴン

引用元:エブリイワゴン|スズキ

エブリイワゴンのスペック表
メーカースズキ
発売日2010年5月18日
駆動方式2WD
燃料ガソリン
排気量660cc
乗車定員4名
燃費13.3km/L
全長3.395mm
全幅1.475mm
全高1.910mm
車両重量950kg
前輪サイズ155/70 R13
後輪サイズ
メリット
  • 車両価格がお手頃
  • 改造しやすい
  • 室内空間が広い
デメリット
  • 内装が少し物足りない
  • 大人数で使う車として向いていない
  • フルフラットにすると凹凸ができる

エブリイワゴンはスズキ自動車が開発・発売する軽自動車です。

荷室空間が広く車中泊仕様として高い人気と需要があります。

車中泊仕様の用品が多数用意されており、車中泊目的で購入する際に最適な1台でしょう。

デメリットは「内装が少し物足りない」ことや「大人数で使う車として向かない」などです。

スズキ:スペーシア ベース

スペーシア ベース

引用元:スペーシア ベース

スペーシアベースのスペック表
メーカースズキ
発売日2022年8月26日
駆動方式2WD
燃料ガソリン
排気量660cc
乗車定員4名
燃費21.2km/L
全長3.395mm
全幅1.475mm
全高1.785mm
車両重量860kg
前輪サイズ155/65 R14
後輪サイズ
メリット
  • 室内構造がシンプル
  • マルチボードが全グレード標準装備
  • 荷室空間が広い
デメリット
  • 商用車モデルのためシート面が薄い
  • 大人数で使う車としては向いていない
  • 加速性能が良くない

スペーシアベースは「スペーシア」の派生モデルとして発売された商用車です。

室内構造がシンプルであり荷室空間も広く車中泊には最適な車です。

マルチボードが全グレード標準装備されており、食事やパソコン作業にも利用できます。

デメリットは「加速性能が良くない」ことや「商用車のためシート面が薄い」などです。

スズキ:ハスラー

スズキ ハスラー

引用元:ハスラー|スズキ

ハスラーのスペック表
メーカースズキ
発売日2020年1月20日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量660cc
乗車定員4
燃費25.0km/L~
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,680mm
車両重量810kg~
前輪サイズ165/60R15
後輪サイズ
メリット
  • 維持費が安い
  • 小回りが効きやすい
  • 車中泊やアウトドア向け
デメリット
  • 大人数向けの車ではない
  • フルフラットにはできない
  • 加速性能が良くない

スズキ ハスラーは軽自動車の中でもSUVモデルの車中泊車として高い人気があります。

アウトドアを楽しめる車として販売されており小回りが効きやすく、多くの荷物の積載できます。

デメリットは「大人数向けの車ではない」ことや「完全フルフラット化ができない」ことです。

車中泊におすすめの便利グッズを紹介

車中泊におすすめの便利グッズを3つ紹介します。

車中泊におすすめの便利グッズ
  • アイリスオーヤマ プラザセレクト 車中泊マット
  • アイズ マルチシェード
  • ジェントス EX-700F

おすすめ車中泊グッズを詳しく解説します。

アイリスオーヤマ プラザセレクト 車中泊マット


車中泊におすすめの便利グッズ1つ目は「アイリスオーヤマ プラザセレクト 車中泊マット」です。

空気を抜いて丸めるだけで収納できる便利なマットです。

自動膨張式バルブが搭載されているためマットを好みの硬さに調整できます。

マット表面は撥水性の生地を使用しており、車内で飲食しても汚れがつきません。

アイズ マルチシェード


車中泊におすすめの便利グッズ2つ目は「アイズ マルチシェード」です。

車中泊時に車内のプライバシー空間を保護する効果と遮熱性に優れている特徴があります。

夏は車内温度を抑え、冬は冷気を遮断してくれる便利なアイテムです。

約400種類の車種に対応した専用設計になっています。

ジェントス EX-700F


車中泊におすすめの便利グッズ3つ目は「ジェントス EX-700F」です。

ジェントスは国内に限らず世界的に有名なLEDライトメーカーです。

逆さの状態でも利用できるビルインフックハンガーフックも付属しており、アシストグリップを設置する場所を考える必要はありません。

単一乾電池3本で最長354時間使用可能です。

参考URL:https://www.amazon.co.jp/GENTOS-ジェントス-【明るさ700ルーメン-エクスプローラー-EX-700F/dp/B09XR78YKV

車中泊をするときの注意点

スズキ エブリイワゴン

引用元:エブリイワゴン|スズキ

車中泊をするときの注意点が3つあります。

車中泊をするときの注意点
  • バッテリー上がり
  • 車の施錠
  • 車内の室内環境

それぞれの注意点を詳しく解説します。

バッテリー上がり

車中泊をするときの注意点1つ目は「バッテリー上がり」です。

エンジンをかけた状態で長時間車を動かすとバッテリー上がりになる可能性があります。

車内でエアコンを使いたい方は「イグニッション電源をON」にした状態でエアコンを使用しましょう。

注意点としてはイグニッションONにしても、バッテリー上がりの可能性がゼロになる訳ではありません。

あくまでバッテリー上がりを防止しやすくなる予防策として考えてください。

車の施錠

車中泊をするときの注意点2つ目は「車の施錠」です。

車中泊を行う際には必ず車の施錠を行いましょう。

「車内に自分以外の人がいるから」という理由で車の施錠を怠ってはいけません。

車の同乗している人が気がつかない内に貴重品を盗む人も中にはいます。

場合によっては直接被害を受ける可能性も考えられます。

プライバシーの空間を守るためにも、とくに就寝中は必ず車を施錠してください。

車内の室内環境

車中泊をするときの注意点3つ目は「車内の室内環境」です。

車中泊では車内の室内環境も重要なポイントです。

季節によっては夏は車内が暑く、冬は車内が寒くなります。

「7月〜9月」の時期は温度が上昇しやすく車内を締め切った状態の場合、熱中症になりかねません。

炎天下の場合、サンシェードをつけた状態でも車内温度はたった30分で40℃以上になってしまいます。

車内を快適にできる環境作りを心がけましょう。

車中泊に関してよくある質問

車中泊に関してよくある質問を以下でまとめました。

車中泊に関してよくある質問
  • 車中泊におすすめのミニバンは?
  • 車中泊で一人旅はできる?
  • SUVでおすすめのキャンプ車は?
  • トヨタで車中泊におすすめの車は?
  • 車中泊におすすめのコンパクトカーは?

それぞれの質問について詳しく解説します。

車中泊におすすめのミニバンは?

セレナのスペック表
メーカー日産
発売日2022年12月22日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量1,400cc~
乗車定員7名~
燃費9.5km/L~
全長4,770mm
全幅1,740mm
全高1,865mm
車両重量1,610kg~
前輪サイズ205/65R16~
後輪サイズ205/65R16~

車中泊におすすめのミニバンは「日産 セレナ」です。

セレナはミニバンの中でもトップクラスに室内空間が広く、より多くの荷物も積載可能です。

デメリットや「車両価格が高い」ことや「走行性能に好みが分かれる」などが挙げられます。

車中泊で一人旅はできる?

N-VANのスペック表
メーカーホンダ
発売日2018年7月13日
駆動方式2WD、4WD
燃料ガソリン
排気量660cc
乗車定員4名
燃費17.4km/L〜
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,945mm
車両重量950kg〜
前輪サイズ145/80R12
後輪サイズ

車中泊は1人旅でもできます。

1人旅仕様の車中泊車としては「N-VAN」を選びましょう。

後部座席だけでなく助手席もフルフラットが可能です。

トヨタで車中泊におすすめの車は?

ノアのスペック表
メーカートヨタ
発売日2022年1月13日
駆動方式2WD、4WD
燃料ガソリン
排気量1.797cc〜1.986cc
乗車定員7名、8名
燃費15.km/L〜23.4km/L
全長4.695mm
全幅1.730mm
全高1.895mm
車両重量1.600kg〜1.670kg
前輪サイズ205/60 R16
後輪サイズ

トヨタ車で車中泊におすすめの車は「ノア」です。

ノアは室内空間が広くより多くの人を乗車できる魅力があります。

デメリットは「車両価格が高いこと」や「外観デザインに好みが分かれやすい」などです。

車中泊におすすめのコンパクトカーは?

フリードのスペック表
メーカーホンダ
発売日2016年9月16日
駆動方式FF
4WD
燃料レギュラー
排気量1,496cc
乗車定員6名
7名
燃費15.6km/L~
全長4,265~4,295mm
全幅1,695mm
全高1,710~1,735㎜
車両重量1,350kg~
前輪サイズ185/65R15
後輪サイズ

車中泊におすすめのコンパクトカーは「ホンダ フリード」です。

フリードの中でも「フリード+」を選択すれば後部座席はフルフラット化が可能となります。

荷物も多く積載できるため車中泊にも最適です。

デメリットは「維持費が高い」ことや「車両価格が高い」などが挙げられます。

まとめ:自分の使用目的と好みに合う最適な1台を見つけよう!

車中泊で使用できる車はメーカーごとに様々な種類があります。

数多くある車中泊仕様車の中でも、車により特徴や利便性が大きく異なります。

大切なポイントは「自分の使用目的と好みに合わせた車を選ぶ」ことです。

購入して「この車にしなければよかった」と後悔するほど勿体無いことはありません。

まずは気になる車を実車確認しつつ、室内の広さや予算を把握してみましょう。

この記事の内容を参考にして是非自分に合う最適な1台を選んでみてください。
   MAXXISからPR!!激安タイヤ・ホイール買うなら流通王! 流通王のロゴ
  • 新品タイヤ続々入荷中!
  • 店舗レビュー4.76点の高評価
  • 15時までの注文で即日発送!
目次