【2024年最新】MOTAカーリースの評判は?メリット・デメリットを解説

MOTAカーリースの評判は?メリット・デメリットを解説

MOTAカーリースは中長期契約を希望する人向けのおすすめカーリースです。

サービス内容としては「走行制限がない」「車の改造が自由にできる」などの他社にはない魅力があります。

結論から書くと、MOTAカーリースの評判・口コミは以下の通りです。

MOTAカーリースの良い評判・口コミ

MOTAカーリースの良い評判
  • 距離制限がないリースプランは嬉しい
  • 11年の長期間リースが魅力的
  • 月々1万円から憧れの新車に乗れる
  • 車を改造したい人にもおすすめのプラン
  • 最後にもらえるリースプランは嬉しい
MOTAカーリースの悪い評判
  • 消耗部品の交換には注意が必要
  • メンテナンスプランは最小限になっている
  • 途中解約や乗り換えはできない
この記事ではMOTAカーリースの評判について現役ディーラー営業マンである私が、徹底解説していきます。
車好きのためのブランド『シカクイクルマ』
スクロールできます
ナイロンジェットキャップ
シカクイクルマTシャツ(ホワイト)
シカクイクルマTシャツ(ブラック)
ハイリフトTシャツ
海辺で休憩Tシャツ
カレッジプリントスウェット(グレー)
ボアフリースジャケット

クルマ関連のアパレルは無骨なデザインが多いという声を聞き、以下のような点にこだわりました。

  • 男女どちらでも着られるデザイン
  • 街に着ても着られるデザイン
  • さりげなくクルマ好きをアピール

¥15,000以上の注文で送料無料!

目次

MOTAカーリースとは

MOTAカーリースとは
MOTAカーリースとは、株式会社MOTAが事業展開するカーリースサービスです。

近年は自動車の購入支援サービスなどのモビリティ事業を拡大中であり、2020年5月からは個人向けカーリース「MOTAカーリース」を開始させました。

また2021年には、申込件数が累計5,000件を突破しています。

全メーカー対応のカーリースであり、最長11年という長い期間でリース契約を結べる特徴があります。

MOTAカーリースは個人向けにリース車を検討したい方におすすめのプランです。

MOTAカーリースの良い評判・口コミ

MOTAカーリースの良い評判・口コミ
MOTAカーリースの良い評判は以下5つです。

MOTAカーリースの良い評判・口コミ5
  • 距離制限がないリースプランは嬉しい
  • 11年の長期間リースが魅力的
  • 月々1万円から憧れの新車に乗れる
  • 車を改造したい人にもおすすめのプラン
  • 最後にもらえるリースプランは嬉しい

距離制限がないリースプランは嬉しい

MOTAカーリースの良い評判1つ目は「リース期間中に走行制限がない」ことです。

MOTAカーリースではリース期間中に走行距離制限がなく、リース満了後にはお客様の所有物になる魅力があります。

そのため長距離運転が多い方やよく遠出に行く方であれば嬉しいカーリースになるでしょう。

他社リースと比較しても走行距離制限がないプランがないのは珍しいことです。

11年の長期間リースが魅力的

MOTAカーリースの良い評判2つ目は「長期間リースプランがある」ことです。

MOTAカーリースのリース期間は最長11年間で契約できるメリットがあります。

リース期間は長いほど月々に支払う金額が少なくなり、長期間同じ車に乗り続けたいニーズにもマッチしてくるでしょう。

長期間でのリースを検討中の方はぜひ利用をおすすめします。

月々1万円から憧れの新車に乗れる

MOTAカーリースの良い評判3つ目は「月々1万円台から新車に乗れる」ことです。

MOTAカーリースは最長11年という長い期間でリース契約が組めます。リース期間が長いほど月々の支払い金額は安くなり、車に必要な費用を最小限に抑えられるでしょう。

安いカーリースの中でも、月々1万円で新車に乗れるプランは中々ありません。

お得なプランで憧れの新車を所有できる点はMOTAカーリースにしかない魅力の1つです。

車を改造したい人にもおすすめのプラン

MOTAカーリースの良い評判4つ目は「車の改造が自由にできる」ことです。

MOTAカーリースでは車の改造を自由にできる他社にはない魅力があります。

他社のカーリースを確認しても「車の改造が自由」なプランは中々ありません。

車のカスタマイズが好きな方や車の改造をやりたい方におすすめのリースプランです。

最後にもらえるリースプランは嬉しい

MOTAカーリースの良い評判5つ目は「リース満了後に自分のものになる」ことです。

MOTAカーリースはリース満了後、最終的に自分の所有物になる魅力があります。

そのためリース満了後に車両を返却する必要はありません。

長年愛用している車をそのまま所有することもできます。

リース満了後に自分の車として所有したい方におすすめするプランです。

MOTAカーリースの悪い評判・口コミ

MOTAカーリースの悪い評判・口コミ
次にMOTAカーリースの悪い評判について解説します。

MOTAカーリースの悪い評判・口コミ
  • 消耗部品の交換には注意が必要
  • メンテナンスプランは最小限になっている
  • 途中解約や乗り換えに違約金がかかる

消耗部品の交換には注意が必要

MOTAカーリースの悪い評判1つ目は「消耗部品の交換は別途費用が発生する」ことです。

MOTAカーリースのプラン内に「メンテナンスパック」を付帯できますが、タイヤやバッテリーなどの交換部品は別途費用が発生します。

車にかかる全ての費用を月額リース内で補える訳ではありませんので注意が必要です。

メンテナンスプランは最小限になっている

MOTAカーリースの悪い評判2つ目は「メンテナンスプランが最小限である」ことです。

MOTAカーリースで実施できるメンテナンスとしては以下の通りです。

  • オイル交換
  • オイルフィルター交換
  • 車検代

メンテナンスパックの中にタイヤ交換やバッテリー交換代は含まれていません。

そのため点検内容としては最低限のメンテナンスであることを覚えておきましょう。

途中解約や乗り換えに違約金がかかる

MOTAカーリースの悪い評判3つ目は「途中解約や乗り換えに違約金がかかる」ことです。

実施にMOTAカーリースの悪い評判と検索すると以下の内容が挙げられていました。

「MOTAカーリースは途中解約ができないから、短期乗り換え希望の方には向いていない。」

もし、途中解約したい場合には違約金が発生する。

MOTAカーリースは原則としてリース期間中の途中解約はできません。

どうしても途中解約したい場合には、違約金を支払う必要があります。

違約金としてはリース満了期間までの残債金額であり、リース期間が残っているほど支払う金額も多くなるでしょう。

短期間での乗り換え検討者にはおすすめできないカーリースプランです。

MOTAカーリースのメリット7選

MOTAカーリースのメリット7選
MOTAカーリースのメリットは以下7つあります。

MOTAカーリースのメリット7選
  • 契約終了後に自分の所有物になる
  • 走行制限が一切ない
  • 車の改造が可能
  • メンテナンスパックも付帯可能
  • 11年の長期リースに対応している
  • Web上にて契約手続きが全て完了できる
  • 全ての国産車対応

それぞれのメリットについて、詳しく解説します。

契約終了後に自分の所有物になる

MOTAカーリースは、リース期間満了後に車が自分の所有物になるメリットがあります。

他社のカーリースの場合、残価設定にてリース契約を結ぶ際には契約終了後に車を返却しなければいけません。

しかし、MOTAカーリースの場合にはリース期間内で車両価格を全額支払う仕組みのため、最終的に自分の所有物にすることができます。

リースで購入する仕組みですが、ローンに近い契約という認識ですね!。

走行距離制限が一切ない

MOTAカーリースには、リース車特有の走行制限が一切ありません。

リース期間終了後には最終的に自分の物になるため、リース期間中にどれだけ距離を運転しても、違約金が発生しないプラン内容になっています。

一般的なカーリースの場合、走行制限ありのリースプランが多いでしょう。

MOTAカーリースならもし長距離運転する機会の多い方でも、安心して車を所有できるメリットも考えられます。

車の改造が可能

MOTAカーリースでは「車の改造」も自由にカスタマイズできます。

他社のカーリースの場合、カスタム禁止やディーラーオプションのみのカスタム可という条件が多いでしょう。

MOTAカーリースであれば、自分が希望する車の改造を自由に実施でき、理想の車により近づけることもできます。

車のカスタマイズ好きには堪らないリースプランと言っても過言ではありません。

メンテナンスパックも付帯可能

MOTAカーリースにはオプションとして「メンテナンスパック」も付帯可能です。

せっかく憧れの新車をMOTAカーリースで購入した方からすれば、点車検も同時に任せたいと考える方が多いのではないでしょうか。

定期的にメンテナンスを実施することで、車の故障やトラブルを未然に回避することにも繋がります。

自分の車を大切に長く使用するためにも、定期的な点検は欠かせないポイントの1つです。

11年の長期リースに対応している

他社のリースプランの場合、リース期間は最長でも9年が限界でしょう。

MOTAカーリースでは、最長11年までリース期間が選択できるメリットがあります。

リース期間を11年に近づけることで、月々の支払い金額がより安くなる点や長期間にかけて車を所有したいニーズにも対応できます。

近年、新車の購入費用は年々上がっている関係上、車の保有期間も伸びているのが事実です。

ただし、リース期間中の途中解約には違約金が必要になるため注意が必要です。

Web上にて契約手続きが全て完了できる

MOTAカーリースはWeb上にて、金額シュミレーションから契約手続きまで全てを一貫して実施可能です。

そのため仕事で忙しい方や家事で中々店舗に来店できない方でも、パソコン上にて契約手続きを進めることができます。

人によっては対面式に営業マンと話すことが苦手な方も多いでしょう。

MOTAカーリースであれば自分のペースで車の契約手続きを進めることも可能です。

納車の際には自宅まで直接届けてくれる便利なサービスも用意しています。

全ての国産車対応

MOTAカーリースは国内にある全てのメーカー車に対応しているメリットもあります。

加えてグレードやボディカラー、オプションなども全て自由に選択可能です。

せっかくカーリースで車を購入するのに、自分が希望する車を選びないのがもったいないことです。

もしMOTAカーリースの公式ホームページに自分が希望する車が乗っていない場合でも、相談すれば個別で見積を作成してもらえます。

MOTAカーリースのデメリット5選

MOTAカーリースのデメリット5選
MOTAカーリースのデメリットを5つ紹介します。

MOTAカーリースのデメリット5選
  • ライフスタイルの変化に合わせた乗り換えがしにくい
  • 自動車保険を月額料金内に含めない
  • メンテナンスはオプション選択
  • 途中解約すると違約金がかかる
  • 短期契約はリース料金が割高になる

カーリースのデメリットについて、詳しく解説します。

ライフスタイルの変化に合わせた乗り換えがしにくい

MOTAカーリースは「5年」「7年」「11年」の中長期プランが用意されています。

そのため長期契約向けの方におすすめなリースプランであり、ライフスタイルの変化に合わせた乗り換えはしにくいデメリットがあります。

契約が長期間になれば月々の支払い金額はお得になるメリットがありますが、数年おきに新しい車に乗り換えできない点は覚えておきましょう。

もしリース期間を途中解約する場合には、違約金が発生します。

自動車保険を月額料金内に含めない

MOTAカーリースでは月々の支払い金額の中に「自動車保険」は含められません。

月額料金の中に含まれる内容としては、以下の通りです。

  • 車両本体代
  • 各種税金
  • 点車検代

もし自動車保険も月額リース料金の中に含めたい場合には、別のリースプランの検討がおすすめです。

MOTAカーリースの場合には月額リース料金と自動車保険料を別々で支払う形になります。

メンテナンスはオプション選択

MOTAカーリースのプラン内にメンテナンスプランを付帯可能です。

もしメンテナンスプランを付帯する場合には、オプションとして付帯する形になります。

そのため、提示された月額料金から追加費用が必要になるデメリットがあります。

他のリースプランでは月額料金の中に点車検代が含まれているケースもあるでしょう。

MOTAカーリースの場合にはオプションとしてリース料金に追加しなければ、車の点検は実施できません。

途中解約すると違約金がかかる

MOTAカーリースは原則、リース期間中の中途解約はできません。

どうしても中途解約したい場合には、違約金を支払う必要があります。

違約金は残り期間分のリース料金に相当するため、契約を途中で終了することにメリットはありません。

途中で乗り換えする可能性が高い方は、なるべく短いリース期間で契約を結ぶように意識しましょう。

短期契約はリース料金が割高になる

MOTAカーリースは中長期のリース契約を希望する方におすすめのプランです。

逆に短期契約でのリースプラン検討者にはリース料金が割代になるデメリットがあります。

MOTAカーリースは残価設定はない「クローズドエンド方式」によるプランです。契約満了時に残価精算のリスクはありませんが、月々の利用料金は高くなりやすい傾向があります。

MOTAカーリースのメリットとデメリットを理解しつつ、プランとリース期間の選択を行いましょう。

MOTAカーリースの車種料金一覧

ホンダ N-BOX

引用元:N-BOX|Honda公式サイト

MOTAカーリースで人気が高い車種の料金プランを分かりやすくまとめました。

MOTAカーリースの車種別月額
  • N-BOX:9,350円〜
  • タフト:9,460円〜
  • アルトラパン:8,690円〜
  • スイフト:11,220円〜
  • MAZDA2:11,880円〜
  • トール:12,210円〜
  • CX-30:18,150円〜
  • ヴェゼル:16,060円〜
  • キックス:19,800円〜
  • シエンタ:13,640円〜
  • ノア:18,290円〜
  • セレナ:20,020円〜

MOTAカーリースはリース期間が最長11年で契約できるお得なプランです。

リース期間が長いほど月々の支払い金額を抑えることができます。

月額料金の中には車両金額以外にも自動車税や自賠責保険代も含まれています。

車によっては月々1万円で所有できるプランも多数用意しているため、利用者にとってはお得に感じるプランになるでしょう。
MOTAカーリースが割高に感じる方やマイナスのイメージを持たれる方がいるかもしれません。

しかし実は割高ではなくではなく評判も良いことを覚えておきましょう。

返ってお得なサブスクリプションサービスでもあります。

MOTAカーリースでよくある質問

MOTAカーリースについてよくある質問を下記にまとめました。

MOTAカーリースでよくある質問
  • MOTAカーリースの審査は厳しい?
  • MOTAカーリースで審査落ちした時はどうなる?

MOTAカーリースの審査は厳しい?

結論から説明するとMOTAカーリースの審査は厳しいものではありません。

審査基準は他のカーリースと比較してもほとんど差はありません。

MOTAカーリースで審査落ちした時はどうなる?

MOTAカーリースの審査に落ちた場合、残念ですがカーリースの契約は結べません。

別の金融機関やローンなどを活用しつつ、車の購入を検討する必要があります。

MOTAカーリースに向いている人は

MOTAカーリースの利用が向いている人には、下記特徴があります。

MOTAカーリースが向いている人3選
  • できるだけ長いリース期間で契約したい人
  • 走行距離を気にしたくない人
  • 契約終了時に自分の車にしたい人

MOTAカーリースが向いている人の特徴について詳しく解説します。

できるだけ長いリース期間で契約したい人

契約した車をできるだけ長く使用したい人に「MOTAカーリース」はおすすめです。

MOTAカーリースはリース期間が最長11年までと中長期のプランを検討する方におすすめです。

そのためできるだけ長いリース期間で契約したいニーズに最適なプランになっています。

逆に短期的な乗り換えを検討する場合には、あまりおすすめできないカーリースとも言えるでしょう。

走行距離を気にしたくない人

リース期間中に車の走行距離を気にしたくない人にも、MOTAカーリースはおすすめできます。

MOTAカーリースは契約中、車の走行距離に制限はありません。リース満了後には自分の所有物になるため、安心して車を運転できます。

とくに長期距離運転する機会の多い人であれば、MOTAカーリースの恩恵を受けやすいのではないでしょうか。

長距離運転を希望する方にとって最適なカーリースになっています。

契約終了時に自分の車にしたい人

リース契約満了時に車を自分のものにしたい人にも、MOTAカーリースはおすすめです。

MOTAカーリースはリース期間満了後、最終的に自分の所有物になるプランです。

そのためリース満了後に車両を返却することはありません。

愛車としてリース期間を過ぎても愛用したい人にもおすすめできるリースプランになります。

まとめ:MOTAカーリースは長期リース契約者におすすめ!

MOTAカーリースは中長期のカーリースを検討する人におすすめするプランです。

11年という長期プランがMOTAカーリースには用意されていますが、プランのメリットとデメリットの両方を理解しておく必要もあります。

リース満了後に「こんなはずではなかった」と後悔しないためにも、この記事の内容を参考にして検討を進めていきましょう。

MOTAカーリースには他にも「月々の支払い金額が安くなる」ことや「走行制限がない」などのメリットがあります。

一方で「途中解約が基本できない」ことや「短期間での車の乗り換えができない」などのデメリットも考えられるでしょう。

MOTAカーリースのメリットとデメリットをしっかりと理解しつつ、ぜひ前向きに検討してみてください。
   MAXXISからPR!!激安タイヤ・ホイール買うなら流通王! 流通王のロゴ
  • 新品タイヤ続々入荷中!
  • 店舗レビュー4.76点の高評価
  • 15時までの注文で即日発送!
目次