カーリースやめとけと言われる本当の理由7つ【忖度なし】

カーリースやめとけと言われる本当の理由

カーリースは初期費用の負担が少なく、月々の支払いや維持コストが安定していることで人気が高いですよね。

自動車税やメンテナンス費用もコミコミで、家計管理もとても楽だと評判です。

しかし「カーリースはやめとけ!」というネット上の口コミもあり、心配になっている方も多いのではないでしょうか?

カーリース やめとけ

結論から書くと、カーリースやめとけと言われる理由は以下の通りです。

この記事では、教習所教官として車の維持管理について指導してきた私が、カーリースのデメリットや注意点も含めて詳しく解説します。

カーリースに向いている人の特徴についてもご紹介しますよ!

カーリースを検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

車好きのためのブランド『シカクイクルマ』
スクロールできます
ナイロンジェットキャップ
シカクイクルマTシャツ(ホワイト)
シカクイクルマTシャツ(ブラック)
ハイリフトTシャツ
海辺で休憩Tシャツ
カレッジプリントスウェット(グレー)
ボアフリースジャケット

クルマ関連のアパレルは無骨なデザインが多いという声を聞き、以下のような点にこだわりました。

  • 男女どちらでも着られるデザイン
  • 街に着ても着られるデザイン
  • さりげなくクルマ好きをアピール

¥15,000以上の注文で送料無料!

目次

カーリースやめとけと言われる本当の理由7つ

カーリースやめとけと言われる本当の理由7つ
「カーリースやめとけ」と言われる本当の理由は7つあります。

それぞれの理由について、ネット上の口コミを踏まえて詳しくみていきましょう。

カーリースはトータルで割高だからやめとけ

「カーリースは割高だからやめておいた方がいい」という口コミをよく見かけます。

自動車ローンで車を購入した場合、毎月の基本的な支払いは、車両本体価格+利息分です。

その他にも税金やメンテナンス費用・車検代も別途支払う必要があるため、トータルで再計算する必要があるでしょう。

車を長期的に保有するとなれば、故障による修理費用も必然的に発生します。

予期せぬ出費で、当初の想定を大きく上回る支払い総額になることも十分にあり得る話ですよ。

カーリースなら、月々のリース料金に自動車税やメンテナンス費用・車検代もすべてコミコミです。

メンテナンスプランで契約すれば、予期せぬ故障などによる修理費用の負担もありません。

自動車ローンで車を購入した場合でも、カーリースより高くなる可能性はあるのです。

カーリースなら月々の支払いはリース料金+ガソリン代だけなので、家計管理がとても楽ですよ。

カーリースだと自分のものにならないからやめとけ

カーリースでは、原則として契約期間が満了したら車を返却します。

「いくらお金を支払っても、最終的に自分のものにならないならお金がもったいない」

このような意見もありますが、カーローンで車を自分のものにするデメリットにも目を向けてみましょう。

日本自動車工業会の2021年度乗用車市場動向調査によると、自動車の保有期間は平均7.1年となっています。

車を自分のものにしても、次の車に乗り換えるために再び自動車ローンを組む人が多いのが現状です。

車を7年も保有すれば、何かしらの不具合が出てくるため修理費用もかかります。

必ずしも、車を自分のものにすることがメリットであるとは言い切れません。

カーリースでも、リース期間満了後に車を買い取れるリース会社もありますよ。

カーリースは走行距離制限があるからやめとけ

カーリースの走行距離制限は、月間で500〜1,000kmあたりで設定しているリース会社が多いです。

リース会社によっては月間1,500kmや走行距離無制限を選択できるところもあります。

走行距離制限に関しては、あまり気にするほどのデメリットとは言えないでしょう。

カーリースだとカスタマイズできないからやめとけ

カーリースでは、リース期間満了時に車の返却を求められます。

契約時と同じ状態で返却する必要があるため、基本的にカスタマイズはできません。

ですが、後に原状回復できるできる程度のカスタマイズを認めているリース会社もあります。

最近はカスタマイズを認めているカーリースも増えてきました。

カーリースは途中で解約できないからやめとけ

カーリースでは契約期間をもとに月々のリース料金を設定するため、原則として途中解約は認められていません。

どうしても途中で解約をする場合は、違約金が発生するケースもあります。

最近では契約期間を1年単位で選べるカーリースも増えてきました。

ご自身のライフスタイルに合わせてリース期間を選択できるので、途中解約のリスクは最小限に抑えられます。

カーリースサービスが始まった当初は、リース期間が最低3年以上など長かったのがネックでしたね。

カーリースでは違約金を支払う場合があるからやめとけ

カーリースでは途中解約だけではなく、全損事故を起こした場合にも違約金を支払う必要があります。

車を契約時の状態で返却することができなくなったことに対する違約金ですね。

カーリースでは違約金を支払えば終わりですが、マイカーだと次の車を購入する費用がかかります。

全損するような大きい事故を起こせば、どちらにしても多額の費用を支払わなければなりません。

カーリースの全損事故による、違約金の支払いリスクを抑える方法は2つあります。

違約金の支払いリスクを抑える方法
  • 契約期間を短期にする
  • こまめにメンテナンスをする

契約期間を短期にする

契約期間が長くなるほど、交通事故に遭遇するリスクは高くなります。

全損事故を起こしてリース車両に乗れなくなっても、リース料金の支払いは継続しなければなりません。

無駄な出費を抑えるために、ご自身のライフスタイルに合ったリース契約を繰り返すことがおすすめです。

こまめにメンテナンスをする

メンテナンスが行き届いていない車は、故障しやすく事故を起こすリスクが高まります。

メンテナンスプランにすれば、メンテ時期も指定してくれるので安心です。

返却前提のカーリースは、メンテナンスがしっかりしていますよ。

車の返却時に追加費用がかかる場合があるからやめとけ

カーリースの契約方式は2種類あります。

カーリースの契約方式
  • オープンエンド方式
  • クローズドエンド方式

オープンエンド方式は契約時に残価を高く設定するため、月々のリース料金を安く抑えられるメリットがあります。

契約満了時にリース車両の下取りがあり、車の使用状況によっては残価精算を求められるでしょう。

クローズドエンド方式であれば契約満了時に追加費用を支払う必要はないので、家計管理がしやすいのが特徴です。

月々のリース料金は高くなりますが、どんな乗り方をしても追加料金の心配はありません。

カーリースが向いているのはこんな人

教習所の教官として車の維持管理について指導してきた経験から、カーリースに向いている人の特徴について解説します。

カーリースが向いている人の特徴
  • 初期費用の負担をなるべく抑えたい人
  • 数年ごとに新車に乗り換えたい人
  • 人気の新車に早く乗りたい人

それぞれの特徴について、詳しく見ていきましょう。

初期費用の負担をなるべく抑えたい人

カーリースを契約する場合、頭金は0円が基本です。

毎月一定額のリース料金を支払うだけで、お気に入りの新車に乗ることができます。

マイカーを購入する場合だと、ローンを組むために頭金だけでも数十万円が必要になるでしょう。

車を購入すると、両本体価格のほかにもさまざまな費用がかかります。

マイカー購入時の諸費用
  • 新車購入時の諸費用
  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 消費税
  • 環境性能割
  • リサイクル料金
  • 自賠責保険料
  • 任意保険料
  • 新車の検査登録手数料
  • 車庫証明の費用
  • 納車費用

このような初期費用を気にしたくない方は、カーリースが向いています。

カーリースでもマイカー購入と同じように、ボディカラーやグレード、オプションなども自由に選択できますよ。

数年ごとに新車に乗り換えたい人

カーリースは、契約期間の満了時に車を返却するサービスです。

続けて車が必要な場合は、改めてカーリース契約を結ぶことで再び新車に乗り換えられます。

今までのリース料金と変わらない負担額で、新車に乗り換えが可能ですよ。
ライフステージに変化がありそうな人は特におすすめ!
  • 家族が増えて広い車に乗り換えたい
  • 子どもが独り立ちして広い車が必要なくなった
  • 単身赴任中だから期間限定で車を使いたい

必要なタイミングで欲しい要件を満たした新車に乗り換えられるのが、カーリースの魅力です。

人気の新車に早く乗りたい人

マイカーを新車で購入する場合は、納車までにある程度の期間がかかります。

近年は原材料費や輸送費の高騰から、部品不足の影響で納車が長期化しているのが現状です。

カーリースならマイカー購入よりも納車が早いというメリットがあります。

各自動車メーカーの工場では、一般製造とは別にカーリース用の生産枠を設けていることが理由です。

例えば2023年1月に発売された新型プリウスは納車1年以上待ちですが、カーリースなら約2ヶ月待ちと驚くほど短縮されます。

人気の新車にいち早く乗れる優越感を味わいたい方に、カーリースはおすすめです。

まとめ:以前より充実したカーリースはおすすめできるサービス

この記事では、カーリースやめとけと言われる本当の理由について詳しく解説してきました。

カーリースが出た当初は、契約期間に縛りがあったり走行距離制限が厳しかったり、不満の声が多かったでしょう。

カーリースは年々充実化が進んでおり、使い方によってはマイカー購入よりお得に利用できます。

初期費用0円から新車に乗れるカーリースを、この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

   MAXXISからPR!!激安タイヤ・ホイール買うなら流通王! 流通王のロゴ
  • 新品タイヤ続々入荷中!
  • 店舗レビュー4.76点の高評価
  • 15時までの注文で即日発送!
目次