カーリースを後悔した理由6選|試してわかったリアルな失敗談

カーリースを後悔した理由

カーリースを検討する方はたくさんいますが、本当にメリットとデメリットを理解している人は多くありません。

中にはカーリースを利用して後悔した理由を知りたい方もいるでしょう。

カーリースを後悔した理由として多いのは、以下の通りです。

カーリースを後悔した理由

カーリースで後悔した理由6選
  • 運転技術に自信がないのに契約してしまった
  • 自動車保険を手厚くすればよかった
  • 付属品を追加すればよかった
  • カーリースの残債を一括返済しなければよかった
  • 自動車保険も含まれたカーリースにすればよかった
  • 自分のライフスタイルに合わせてカーリースを検討すればよかった

この記事は、カーリースで後悔しない為に何が必要なのかを理解できる内容になっています。

自動車ディーラー営業マンである私が、徹底解説します!
車好きのためのブランド『シカクイクルマ』
スクロールできます
ナイロンジェットキャップ
シカクイクルマTシャツ(ホワイト)
シカクイクルマTシャツ(ブラック)
ハイリフトTシャツ
海辺で休憩Tシャツ
カレッジプリントスウェット(グレー)
ボアフリースジャケット

クルマ関連のアパレルは無骨なデザインが多いという声を聞き、以下のような点にこだわりました。

  • 男女どちらでも着られるデザイン
  • 街に着ても着られるデザイン
  • さりげなくクルマ好きをアピール

¥15,000以上の注文で送料無料!

目次

カーリースを後悔した理由6選【失敗談】

カーリースを後悔した理由
カーリースを後悔した内容について、具体的な理由は以下6つです。

カーリースで後悔した理由
  • 運転技術に自信がないのに契約してしまった
  • 自動車保険を手厚くすればよかった
  • 付属品を追加すればよかった
  • カーリースの残債を一括返済しなければよかった
  • 自動車保険も含まれたカーリースにすればよかった
  • 自分のライフスタイルに合わせてカーリースを検討すればよかった

理由1:運転技術に自信がないのに契約してしまった

カーリースを後悔した理由1つ目は、運転技術の不安です。

新車に限らず車を購入して初めて運転する際には、誰でも運転に自信がありません。

特に初心者ドライバーは駐停車がうまくできず、場合によっては車をぶつけてしまう可能性もあります。

万が一の事故や車の損傷に備えて、安全性能と予防安全性能が充実した車を選びましょう。

おすすめの装備としては、コーナーセンサーの用品取り付けです。

コーナーセンサーとは、車の前後に障害物が近づいた際に音と表示のことです。運転手に注意喚起してくれます。

コーナーセンサーがあることで、車が障害物とぶつかることを未然に予防できます。

初心者ドライバーや運転に自信がない方におすすめする装備です。

理由2:自動車保険を手厚くしておけばよかった

カーリースを後悔した理由2つ目は、自動車保険を手厚くしておけばよかった点です。

カーリースでは車の所有権が購入者に最初からつくわけではありません。

リース会社に車の所有権が付いているため、リース満了までは車の所有権を自分に変更できません。

万が一の事故に備えて自動車保険の内容やそのほか特約を手厚くしておく必要があります。

以下口コミはツイッターで紹介されていた内容です。

車を所有する方の中には「車両保険は付帯しなくてもよい」と考える方もいるでしょう。

車両保険は毎月保険料を支払うことで、車をぶつけてしまった際や全損事故を起こした場合に保険金が出る内容です。

車両保険を付帯していなければ、リースの残債分を一括精算するか払い続ける必要がでてきます。

万が一の事故に備えて、自動車保険の内容を手厚くしておきましょう。

カーリースやローンの利用を検討する方は、必ず自動車保険の見直しを行うことをおすすめします。

理由3:付属品を追加しておけばよかった

カーリースを後悔した理由3つ目は、付属品を追加すればよかったことです。

カーリースの契約時には追加した付属品を含めた上で、リース期間ごとに分割支払いします。

そのためリース契約後やリース途中にカー用品をリースプランの中に含めることができません。

以下口コミはツイッターで紹介されていた内容です。

リース契約する際には「本当にこの用品だけで良いのか」をじっくり考えましょう。

契約後に新しく用品を追加することは原則できません。

理由4:カーリースの残債を一括返済しなければよかった

カーリースを後悔した理由4つ目は、リースの残りの残債を一括返済しなければよかったという後悔です。

以下内容はカーリースの返済方法について、後悔した口コミが紹介されていました。

リース会社のプランによっては、車両本体価格から残債を差し引いた上で月々定額支払いするカーリースもあります。

リース満了時には「新しい車に乗り換える」もしくは「車両を返却する」「一括返済する」「分割支払いにする」の4つの方法から自由に選べます。

もし一括返済を選択した場合、一度に大きなお金が手元からなくなります。

まとまった手元資金を投資することで、手元資金をより増やせる可能性もあったということですね。

万が一大きな出費が必要になる場合には、余裕資金を残しておける安心感にも繋がります。

理由5:自動車保険も含まれたカーリースにすればよかった

カーリースを後悔した理由5つ目は、自動車保険も含まれたカーリースの検討です。

https://twitter.com/chiemamamusubi/status/1619357055151902722?s=46&t=NhFXuMzJ4oMtj-5cQc4RWg

カーリースは車両本体価格に加えて、自賠責保険や点車検の費用も含めた月額プランを提供しています。

中には、自動車保険が月額料金の中に含まれているプランもあれば含まれていないプランもあります。

そのためカーリースを検討する中でも、自動車保険もコミコミになっているプランを検討すれば良かったと後悔する方も多くありません。

リース会社によって月額料金の中に含まれる内容が異なります。

カーリースを検討する場合にはそれぞれのリースプランの特徴を理解し、自分にとって最適な内容を選びましょう。

理由6:自分のライフスタイルに合わせてカーリースを検討すればよかった

カーリースを後悔した6つ目は、ライフスタイルに合わせた車の購入方法です。

車の購入方法は現金購入以外にも、カーリースや残価設定型クレジットなど様々な買い方があります。

そのため自分のライフスタイルに合わせた購入方法を選択することで、ライフスタイルの変化に合わせた車の購入ができるでしょう。

具体的には今後お子様ができるため、軽自動車から普通車にグレードアップすることも可能です。

カーリースで車を契約すれば、自分のライフプランに合わせた車の乗り方を確実に実現しやすいでしょう。

カーリースを利用しないことに後悔するのではなく、カーリースを利用してよかったと思える購入方法を実践してください。

カーリースのデメリット3つ

トヨタ ヤリスクロス

引用元:トヨタ ヤリス クロス | トヨタ自動車WEBサイト

カーリースのデメリットを3つ紹介します。

カーリースのデメリット
  • 中途解約の際には違約金が必要になる
  • 現金購入よりも割高に感じる
  • 走行距離制限やカスタマイズできない

それぞれ詳しくみていきましょう。

中途解約の際には違約金が必要になる

カーリースの月額料金は、契約年数の総額を分割で算出しています。

そのため契約期間中に契約内容の変更や中途解約を行うと、違約金が必要になるデメリットがあります。

カーリースでは、基本的に中途解約を行えません。

諸事情や車両事故により、契約途中で解約する場合には違約金が発生します。

万が一の事故やリスクに備えて、自動車保険の内容を手厚くしておくことも重要です。

自動車保険の特約には、車両事故や盗難時にも保険が降りる内容が用意されています。

リース契約の所有権はリース会社にあるため、万が一の際でも安心できる補償内容にしておきましょう。

カーローンよりも割高に感じる

カーリースに含まれる内容は、車両価格以外にも税金や点検、車検代などが含まれます。

そのためカーローンとの総額を比較すると、割高に感じてしまう方も少なくありません。

カーローンは車両本体価格のみ支払うため、税金や車検などは別で支払うことになります。それにより、出費が多くなる月が年に数回出てきます。

カーリースは車両本体価格に契約期間分の各種税金や手数料を含めた総額を分割で支払うので、車にかかる維持費を月々一定金額で支払えるメリットがあります。

そのため家計の管理のしやすさや、急な出費がないのは大きな魅力です。

ただし現金購入よりも総額が多くなることは、覚えておきましょう。

走行距離制限やカスタマイズできない

カーリースでは、走行距離制限や車のカスタマイズが自由にできないデメリットがあります。

走行距離の設定については、リース会社のプランごとに異なりますが、月平均で1,000km〜2,000km以内が多いでしょう。

もしリース期間中に走行距離がオーバーした場合、1kmごとに違約金が必要になる可能性もあります。

そのため走行距離制限があるため、「自由に乗れない」もしくは「遠出がしにくい」と感じる方もいるでしょう。

走行距離制限は、カーリースの最大のデメリットと言っても過言ではありません。また車のカスタマイズも契約者が自由に改造できません。

もし車の改造を許可なく実施した場合にはリース満了後、契約当初の状態に戻す必要があります。

車を改造したことで車が契約時の状態に戻らない場合、違約金が発生してしまいます。

カーリースの契約プランには、契約満了後に車をそのままもらえるプランがあります。

その場合は、契約中でも走行距離やカスタマイズの制限がないため、自分の車のようにカーライフを楽しむことができます!

まとめ:カーリースの利点と悪点を理解してから検討しよう!

カーリースには、メリットとデメリットが必ずあります。

実際にカーリースで車を所有する場合には、プランの利点と悪点を理解しておくことが必要です。

カーリースは車に発生する維持費を一定にしつつ、憧れの新車に乗れるメリットもあります。

つまりカーリースの使い方によっては、利用をおすすめする方も中にはいます。

カーリースのメリットとデメリットを理解した上で、どのリース会社のプランで契約するのか検討してみてください。

リース会社によっても内容が異なります。

カーリースのデメリットが分からなくなった際には、もう一度この記事の内容を振り返ってみましょう。

この記事の内容を参考にして、自分にとって最適なカーリースを前向きに検討してみてください。
   MAXXISからPR!!激安タイヤ・ホイール買うなら流通王! 流通王のロゴ
  • 新品タイヤ続々入荷中!
  • 店舗レビュー4.76点の高評価
  • 15時までの注文で即日発送!
目次