カーリースは貧乏人って何!?そう言われる理由を考えてみた

カーリースは貧乏人って何!?

車のサブスクとも言われている人気のカーリース

少額の月額料金を支払うことで、新車に乗り始められる近年人気急上昇中のサービスです。

しかしGoogle検索で「カーリース 貧乏人」という検索ワードを見つけて、不安になっている方もいるのではないでしょうか。

カーリースは貧乏人と言われる理由

カーリースは貧乏人と言われる理由
  • 貯金がなくても新車に乗れる
  • 月額料金が安く抑えられる
  • カーリースは審査が甘い
  • 同一契約者で2台目も所有できる
  • 任意保険料もコミコミのカーリースがある

この記事では、カーリースを利用する人は貧乏人と思われている5つの理由についてご紹介していきます。

歴12年の自動車学校教官だった私が、カーリースは貧乏人と勘違いされている理由を徹底解説します!
車好きのためのブランド『シカクイクルマ』
スクロールできます
ナイロンジェットキャップ
シカクイクルマTシャツ(ホワイト)
シカクイクルマTシャツ(ブラック)
ハイリフトTシャツ
海辺で休憩Tシャツ
カレッジプリントスウェット(グレー)
ボアフリースジャケット

クルマ関連のアパレルは無骨なデザインが多いという声を聞き、以下のような点にこだわりました。

  • 男女どちらでも着られるデザイン
  • 街に着ても着られるデザイン
  • さりげなくクルマ好きをアピール

¥15,000以上の注文で送料無料!

目次

カーリースは貧乏人が利用するもの!?

カーリース 貧乏人
Googleでカーリースのことを調べていたら、『カーリース 貧乏人』というキーワード予測が出てきました。

カーリースに詳しい私からすると「そんなことないのにな…」と思ったのですが、多くの人が検索しているようです。

確かに『カーリース = 車を買えない』というイメージがあるのかもしれませんが、実はカーリースならではのメリットもあります。

そこで『カーリースは貧乏人』と言われる理由を考えてみました。

カーリースは貧乏人と言われる理由

カーリースは貧乏人と言われる理由
カーリースは貧乏人と言われる理由には、以下の5つが思い当たります。

カーリースは貧乏人と言われる理由
  • 貯金がなくても新車に乗れる
  • 月額料金が安く抑えられる
  • カーリースは審査が甘い
  • 同一契約者で2台目も所有できる
  • 任意保険料もコミコミのカーリースがある

カーリースは貧乏人と言われる理由は、カーリースのメリットとも言えます。

それぞれの理由について、詳しく見ていきましょう。

貯金がなくても新車に乗れる

カーリースの契約には頭金や初期費用が必要ないというメリットがあります。

通常のマイカー購入であれば、カーローンを組むために頭金を用意する必要があるでしょう。

私も新車を購入する時は、50万円ほど頭金を用意しました。

マイカーの購入には、カーローンの頭金だけではなく登録に必要な初期費用もかかります。

マイカー購入に必要な初期費用
  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 消費税
  • 環境性能割
  • リサイクル料金
  • 自賠責保険料
  • 任意保険料
  • 新車の検査登録手数料
  • 車庫証明の費用
  • 納車費用

これらの費用の一部は、カーローンには組み込めません。

別に現金を用意する必要があります。

貯金が貯まるまで欲しい車が手に入らないので、もどかしい思いもするでしょう。

カーリースなら、ローンのための頭金も初期費用も一切必要ありません。

契約時にかかる費用は0円で、好みの新車に乗ることができます。

しかも毎月一定額の料金を支払って新車に乗れるのがカーリースです。

カーローンで新車を購入した場合でも、毎月一定額のローン返済をするので「何が違うの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

カーリースとカーローンの大きな違いは3つあります。

カーローンとは違うカーリースの特徴
  • 自動車税も月額料金に含まれている
  • 自賠責保険料も月額料金に含まれている
  • 車検代やメンテナンス費用も月額料金に含まれている

カーローンで新車を購入した場合は、5月に自動車税の納付書が届きます。

また2年に1回(新車購入時は初回のみ3年)の車検で、大きな出費が必要になるでしょう。

車を維持していく上で、定期的な出費イベントがあるためお金を貯めておかなければなりません。

カーリースであれば、それら全てが月額料金に含まれています。

契約満了までずーっと一定額の支払いなので、家計管理がとっても楽です。

頭金がいらなくて月々一定額だから、貯金がなくても新車に乗り続けられます!

カーリースは貧乏人と言われているのは、「貯金が無い人がカーリースを利用している」と思われているのかも知れませんね。

月額料金が安く抑えられる

「車検も税金もコミコミで、月々の料金が安いわけがない!」なんて声も聞こえて来そうです。

実際には、カーリースは月々1万円台から新車に乗ることができます。

カーリースで月額料金を安く抑えられる理由は3つあります。

カーリースで月額料金を安く抑えられる理由
  • 残価設定ができる
  • 長期で契約できる
  • ボーナス払いができる

一見するとデメリットにも思えますが、使い方次第でメリットにもなります。

残価設定ができる

残価とは、一定期間経過後の車の価値をあらかじめ設定しておくことです。

例えば、200万円の車に対して5年後の残価を50万円と設定します。

月々の支払い額は、200万円から残価50万円を差し引いた150万円を5年かけて均等割していく計算です。

5年後の契約満了時に車の状態が50万円の価値に見合う状態であれば、返却して契約終了!

もしも45万円の価値しか無いと判断されれば、差額の5万円を契約終了時に支払うことになります。

カーリースによって残価を自由に設定できるため、残価を高く設定するほど月額料金を安く抑えられるというわけです。

長期で契約できる

カーリースの月額料金は、残価を引いた車両代金を契約年数で均等割して算出されます。

そのため契約期間が長くなるほど、月々の支払いが安く済むようになるわけです。

カーリース会社にもよりますが、最長11年の長期契約が可能です。

長期契約プランを組むと、契約終了時に車がもらえる場合が多いですよ!

ボーナス払いができる

カーリースの支払い方法で、年2回のボーナス払いを設定することも可能です。

ボーナス月にまとまった金額を支払うことで、その他の月にかかる月額料金をぐんと下げることができます。

ボーナス払いを選択しても、最終的な総支払額は変わりません。

ボーナスの一部をカーリース代金に充てることで、月々1万円台を達成しやすくなりますよ!

カーリースは貧乏人と言われるのは、月々の支払いがとにかく安いからとも言えますね。

カーリースは審査が甘い

カーリースは、カーローンに比べて審査が甘いと言われています。

なぜならリース車両が担保となるからです。

もしも支払いができなくなった時は、車両を返却して精算できるので審査が甘いと言われています。

全てのカーリース会社に言えることではありませんが、一部のカーリースで審査が甘いのは事実です。

一部のカーリース審査が、カーローンよりも甘い理由は2つあります。

一部のカーリースで審査が甘い理由
  • 自社で審査をするから
  • 複数の信販会社と提携しているから

それぞれの理由について、詳しく解説していきます。

自社で審査をするから

KINTOやオリックスなどのカーリースでは、審査基準を設けて自社で審査を行なっています。

カーローンでは審査落ちするような内容でも審査に通過することが多いと評判です。

複数の信販会社と提携しているから

ニコノリなどのカーリースでは、複数の信販会社と提携して審査を行なっています。

複数の信販会社と提携することで、「A社では審査落ちしたけどB社で通過した」ということもあるわけです。

カーローンはもちろん、他社カーリースで審査に落ちた方でも通過するチャンスが多いのが特徴です。

同一契約者で2台目も所有できる

カーリースは、同じ契約者情報で2台目の契約が可能です。

例えば、ご主人の名義で配偶者やお子さんの車を契約することができます。

配偶者やお子さんが、パートやアルバイトで収入が少ない場合でも車を所有できる可能性が高いのは、嬉しいメリットと言えるでしょう。

ただし、審査には通過する必要があるので注意して下さいね!

「収入が低いから自分じゃ審査に通らない=カーリースは貧乏人」と言われているのかも知れませんね。

任意保険料もコミコミのカーリースがある

トヨタのサブスクサービスであるKINTOでは、任意保険料も月額料金に含まれています。

通常の任意保険料は、年齢や保険等級によって保険料が大きく変動するのが特徴です。

例えば私の場合、20代で車両保険付の任意保険に加入した時は年間20万円程度でした。

ですが30代の現在では、年間6万円程度まで安くなっています。

KINTOの月額料金は年齢や保険等級で変わることが無いため、特に若い方が得する構造になっています。

KINTOで加入する任意保険の保証内容は、以下の通りです。

KINTOの任意保険内容
  • 対人賠償保険:無制限
  • 対物賠償保険:無制限
  • 人身傷害保証保険:1名につき5,000万円まで
  • 車両保険:あり(自己負担上限5万円)
  • 全損時の対応:自己負担なし(月額料金変わらない)
  • 運転者:制限なし
  • 弁護士費用特約
  • ロードアシスト
  • レンタカー等諸費用アシスト
  • 事故現場アシスト

かなり手厚い補償ですね!

通常の任意保険は、交通事故を起こすと翌年の保険料が高くなります。

しかしKINTOなら、交通事故を起こしても月額料金はずっと変わらないのが魅力的なポイントです。

カーリースは貧乏人と言われる理由の1つは、本来高い料金の任意保険料がコミコミであるためでしょう。

よく知らない人が「任意保険料コミコミなんて大した補償は受けられない」と思い込んでいるケースが想像できます。

まとめ:カーリースは貧乏人なんてことはない!

カーリースは初期費用がかからず、少額の月額料金で新車に乗れるサービスです。

自賠責保険や自動車税もコミコミなので、家計管理が非常に楽なのも嬉しい特徴と言えるでしょう。

「カーリースは貧乏人」と言われているのは、もしかしたら新車を購入したユーザーからの妬みなのかも知れません。

カーローンよりも審査に通りやすいカーリースで、車の所有を検討してみてはいかがでしょうか?

   MAXXISからPR!!激安タイヤ・ホイール買うなら流通王! 流通王のロゴ
  • 新品タイヤ続々入荷中!
  • 店舗レビュー4.76点の高評価
  • 15時までの注文で即日発送!
目次